… と書きながらも、今月は特にゲームを購入していないので、月末エロゲの日に食べた飯テロをお届けいたします。

買った

気になる作品はありましたが、上記の通り今月は特に購入していないのでした。 購入こそはしませんでしたが、気になってたのは以下です。

買わなかったのは単純に、積みゲーを消化したいのと節約したいと思ってのことです。 上記の作品を買ってても、消化すべきゲームが割とあったので … 。

ちなみに 6月も強く惹かれるゲームが今のところ出ていないので、新規購入は今のところなさそうです。


プレイした

缶詰少女ノ終末世界 @ シルキーズプラス

全ルート完走して約25時間ぐらいでした。 体験版をプレイした感想通り、やはり人を選びそうな (合う/合わないがハッキリ分かれそうな) 作品でした、ちなみに私にはちょっと合わなかったです … 。 声優さんの演技が良くて、特筆すべきは鈴谷まやさんの名演でした (立ち絵と相まってマジで恐ろしい) 、もちろん他の声優さんの演技も素晴らしかったです。 また、前作同様イベントスチルが非常に良かったです (お察しください) 、原画家が変わっても安定度が高いのは塗りのおかげなんでしょうか (よくやった) 。

となりに彼女のいる幸せ ~Summer Surprise~ @ プレカノ

完走して5時間ぐらいでした。 飴川紫乃さん好きなら買っても良いですが、そうでなれければ特に買う必要性はあまりないかな ? という作品でした。 飴ちゃんボイスで脳がとろける、卑語が隠れてなかったのも良かったです。

飴ちゃんさんかわいいよ飴ちゃんさん。

宿星のガールフレンド -the destiny star of girlfriend- @ mirai

私購入強く推奨 ちなみに完走して 9時間ぐらいでした。

ロープラ (DL版の場合; パッケージだと新品約 6千円ぐらい) なのにめちゃくちゃクオリティが高い作品だと感じました。 音楽 (OP, 劇伴), イラスト (イベントスチル, 立ち絵, SD 絵), シナリオ (夕里ちゃん可愛すぎる) が全て良かったです。 その結果か、萌えゲーアワード2018 において主題歌賞とグラフィック賞を受賞しているようです (おめでとうございます) 。

これは人に勧めたくなる作品だな、と久々に思いました。 購入を悩んでいる方も今なら萌えゲーアワード2018受賞記念に 30% オフになっているので 購入 してみてはいかがでしょうか。

その他 (気になることなど)

その他、気になるエロゲ界隈の動向など。

まいてつ PS 、Nintendo Switch に移植

去年 (2018年) 夏に PS に移植された あのまいてつが今度は NS に移植されるようです。 公式サイトとか 公式 PV の紹介 が多言語化されてるのは世界進出目指してたりするんでしょうか。

また、同じ NS ネタとして ニンテンドーカタログチケット というのも発表されましたね。 要はゲーム 2本を約 1万円で買うことができるお買い得なチケットです。 今のところ、CS 移植されたような美少女ゲームは対象リストに入っていませんが、入るのでしょうか (入るといいな、入っても買うか怪しいけど … ) 。

萌えゲーアワード2018、発表

発表されましたが、まさか あの作品 が大賞とは … (まあ納得) 。 準大賞に ALICESOFT と BaseSon と老舗メーカーが並んでいる中、比較的新参のまどそふとが並んでいるのも興味深いですね、これからも頑張ってほしい (買います)。 私的には推していた あめぐれ と前述の宿ガルが評価されていたので満足です。 次回のきゃべつそふとの作品の方向性が非常に気になる、気になる … 。

また、しばらくの間は 再放送もある (はず) なので、見てみると良いでしょう (もう結果は発表されちゃってるけど、一部のメーカーの中の人が出演されており、メーカー側のこだわりなど聞けます) 。