December 18, 2018

Ryzen 5 を買いました

TL;DR

気絶していたら何故か Tsukumo から Ryen 5 2600 が入荷したので受け取りに来てください、という連絡が入っていました。 下には ファイナルファンタジーXIV のベンチマークテスト を用いたベンチマークの結果も載せています。

詳細

現在使ってる CPU が Intel Core i5-6400 (2.7GHz) で、

  • CPU が壊れた (を壊した) 時に買った間に合わせ的なもの
  • 相対的なスペックも劣るようになってきた (発売開始から約 3年経過している) ので、そろそろ買い替えたいと思っていた
  • 買い換えようにも Intel の CPU が高すぎる (ので、コストパフォーマンスが良いと聞く Ryzen に興味を持った)
  • そもそも Ryzen を使ってみたかった

というわけで、Ryzen 5 2600 を買ってみました。 もちろん、現在使用しているマザーボードは使い回せないので、一緒に ASRock X470 Master SLI も購入しました。

ベンチマーク

環境は以下の通りです。 諸事情により、Ryzen 時のベンチマークは Windows をクリーンインストールした直後に行っているので、 厳密には対照実験ではありません。

PC パーツ

ベンチ仕様

  • 解像度: 1920x1080
  • 最高品質
  • 仮想フルスクリーン

ほぼ設定値のデフォルトのまま、いじっていません。

ベンチ結果

Intel Core i5-6400

  • スコア: 11763
  • ローディングタイム: 23.822 sec

AMD Ryzen 5 2600

  • スコア: 13099
  • ローディングタイム: 17.149 sec

4core-4threads と 6core-12threads なので比較するのもアレですが、やはり伸びていますね。 両方とも同じ SSD を用いていますが、ローディングタイムが短くなったのも CPU の性能が向上した、ものによるのでしょうか。

しかし、CPU Benchmarks の結果 のみ で言うと、$160 で $200 の CPU の 2倍近くの性能を出せる CPU を買えるように なったのは、良いことですね。

関連

© 2020 owatan, Powered by Hugo & Kiss.