先日 (2019/03/23, 24) 実施された人吉まいてつ祭2019に行くついでに、 まいてつの聖地巡礼をしたのでまとめておきます。 なお、これと同等の内容はTwitter のモーメントにもまとめてあります

右田一酒造元 外観 (渕田酒造所)

img

img

中には世界に数個 (唯一、とも言ってたかも ?) しかない、相鉄くんの等身大 POP があるようです。 実際に外からは確認しましたが、中には時間の都合上入れませんでした。

御一夜温泉駅 外観 (くま川鉄道 ゲストハウス くまたび)

img

img

聖地巡礼で一番感動したのがこれだったかもしれません。 この中には「御一夜鉄道 レールショップ」の背景の元となった部分もありましたが、駅員さんがいる手前むやみに撮影できなかったので、撮っていません。 ちなみに、中にはくま川鉄道関連のグッズも売ってたので、買うと良いです (買いましょう) 。

御一夜温泉駅ホーム (くま鉄 人吉温泉駅ホーム)

img

img

御一夜温泉駅のモデルとなった人吉温泉駅のホームです。 時間があえば、向かって右側に SL 人吉が入線/停車するので、写真を撮ることができます (きちんと JR 人吉駅の入場券を買いましょう) 。 向かって右側には、JR九州 熊本支社 人吉鉄道事業部の SL 館があり、その付近に転車台があるので、実際に 58654 が転車する様子を眺めたり撮影できたりします。

八ツ城駅 8620 (八代駅 ホーム)

img

img

グランド√ (だっけ …) あたりで出てくる背景です。 時間の都合上、似たような構図では撮れませんでした (人吉方面に向かう SL 人吉に乗ると 6分ぐらいで下車して歩道橋を渡って戻ってこないといけない) 。 調べてませんが、熊本方面に向かう SL 人吉に乗ると背景通りのホームに停車して似たような構図で撮れるのかな …

投炭練習場 (JR九州 熊本支社 人吉鉄道事業部 SL館)

img

img

相鉄くんたちが練習していた場所です。 人吉温泉駅にある歩道橋を北に進んで降りて、西 (左) に進んで「SL 館」というものの中に入るとあります。 私は今回実際には体験しませんでしたが、係の方に言うと実際に体験できるそうです。

相鉄くんたちは練習が終わった後すぐに温泉に入っていましたが、ここからは徒歩20分ぐらい歩かないと温泉はありません。

登呂流湯外観 (新温泉)

img

img

相鉄くんたちが混浴していた登呂流湯の外観です。 内観と外観のモデルは別の建物になっています。

登呂流湯内観 (相良路の湯 おおが温泉)

img

img

相鉄くんたちが混浴していた登呂流湯の内観です。 新しく温泉ができており、この古い方は普段入ることはできなくなっていましたが、人吉に行った2日間のみ特別に入って撮影することができました。 24時間開いており、入湯料も300円と安く、温泉と水風呂があり、設備も綺麗だったので本当に良かったです。 都市部のクソ高銭湯は見習ってほしい。

御一夜市役所 (人吉市役所跡)

img

img

2016年4月に発生した熊本地震の影響で既に取り壊れており、同様の光景は撮影不可能でした。 現在では、別の場所に建て替えられているようで、そこで業務を継続しているようです。

隈元銀行 御一夜支店 (熊本銀行 人吉支店)

img

img

人吉駅を出て南下すると目につくので、分かりやすいと思います。 2泊3日した私でさえ結構な回数目にしたので、作中相鉄くんたちは何回見たのか …

御一夜の町並み (鍛冶屋町通り)

img

img

石畳の道路に白壁の商家がある風情のある町並みで、この付近には様々お店がありました。 もっとも、行った時は朝の 7 - 8 時ぐらいだったので、どこも開いていませんでしたが …

赤井阿蘇神社 (青井阿蘇神社)

img

img

歩道に対して橋が斜めに掛かっていたので、似たような構図を撮影する際は角度に注意しましょう。 まいてつメインヒロイン3人 (ハチロク, ポーレット, 日々姫) が描かれた絵馬が発売されるとかされないとかなんとか。 中には痛絵馬が何枚か掛かっていました。

蓑笠鍛冶屋 (蓑毛鍛冶屋)

img

img

作中に背景には画面左にある電柱がありませんが、実際には存在しました。 店内には、進行豹先生や日々姫の中の人のサインがありました。 作中に相鉄くんたちがやっていた、包丁作り体験も実際にできるそうです。

クマ川下り発船所 (くま川下り発船所)

img

img

img

作中と全く同じ風景が見つからなかったので、先の写真2枚を適当に合成しているものかと思います。 後ろに赤い鳥居が見えるのがポイントです。

クマ川下り船着場 (くま川下り 発船場乗り場)

img

img

くま川下りでは凪ちゃんふかみちゃんがやっている櫓漕ぎも実際に体験することができました。 めちゃくちゃ難しかった … (というか櫓が重すぎる) 。


img

ちなみに、人吉駅付近にあるビジネスホテル千代鶴の前に、まいてつ PS の聖地案内マップの看板が置いてあります。 青井の杜外苑街づくり協会さんが作成した まいてつps聖地めぐりマップ もあるので、聖地巡礼する際にはこれも参考にされたい。


今回大阪から人吉まで行きましたが、

  • 新大阪 - 熊本: スーパー早得21
    • 片道 12,000円 / 3時間
  • 熊本 - 人吉: SL 人吉
    • 片道 1,820円 + 指定席820円 / 2.5時間
    • なお、SL 人吉は超人気なので1ヶ月前の時点でないと指定席が取れない可能性が非常に高い

の片道約15,000円 / 5.5時間と、まあまあ早く安く来れました (高いけど) 。 関東方面から来るのであれば、早得を駆使して飛行機で来ると良さそうです (私の友人も飛行機で帰っていった) 。 なお、SL人吉に乗るとSL人吉が停車している様子しか撮影できないのがデメリットです (?) 。

また、撮影した写真は ここ に置いてあるので、よければどうぞ。