January 15, 2020

喫茶ステラと死神の蝶の聖地巡礼をした

先日の休暇が聖地巡礼をするのに都合が良かったので、ゆずソフト から昨年 (2019年) 12月に発売された 喫茶 (カフェ) ステラと死神の蝶 の聖地巡礼に行ってきました。 同ブランドのタイトルでは珍しく、作品に使われている背景は関西ではなく名古屋駅周辺に実在するものが多いです (TECH GIAN 2019年11月号 p.34) 。 また、同作品は2019年11月にとある洋菓子店の背景が無断した、と話題になっていました (神戸新聞NEXT|総合|アダルトゲームが人気洋菓子店「エス・コヤマ」外観を無断使用) 。 それはさておき、実際に行ってきた写真とポイントの紹介です。 大阪大学 豊中キャンパス 主人公、昴晴くんやナツメさんが通っている大学です。 コムテックタワー (名古屋駅) 喫茶ステラの近くにある、よく出てくる背景です。 大名古屋ビルヂング前 駅前の描写でよく出てくる背景です。 昂晴くんが最初に死んだ場所でもあります。 以下3つの背景は名古屋駅から離れています。名古屋駅から徒歩で歩けなくもないですが、30分から1時間前後かかるため、 地下鉄を利用することを推奨します (名古屋駅 -> 東山線 栄駅 -> 名城線 矢場町駅) 。 若宮八幡宮 ゲーム内で使われている背景は実際の背景を反転させたものです。 写真は2枚並べてありますが、上が実際の姿、下が反転させた姿です。 反転させないで使うと、立ち絵の向き的に都合が悪かった、などありそうです。 松坂屋 名古屋駅店 駅付近の描写でよく出てくる背景です。 ロフト 名古屋店内 ショッピングセンターの描写で出てくる背景です。 ちなみに、写真を取ったエリアは飲食禁止でした … なぜここでスムージーを飲んでいたのか。 雑記 大阪と名古屋の行き来には 近鉄のアーバンライナー を利用しました、名阪間を2時間ちょっとで結ぶ特急です。 通常であれば、普通運賃 2,410円 + 特急料金 1,930円 の合計 4,340円 (往復 8,680円) ですが、 近鉄の株主優待券をなんば駅構内の 1,850円/1枚 で購入 特急券を オンライン購入 (1,830円/1枚; 前日までに購入すれば更に安くなって 1,630円/1枚) の合計 3,680円 (往復 7,360円) と普通の料金と比較し往復で 1,300円ほど安く乗ることができました。 大阪と名古屋の移動には近くの金券ショップで売っている株主優待券を強くオススメします。 浮いた 1,300円は移動中のアルコールときしめん、ひつまぶしに消えていきました。 Read more

March 26, 2019

まいてつの聖地巡礼をしました (人吉市, 熊本県)

先日 (2019/03/23, 24) 実施された人吉まいてつ祭2019に行くついでに、 まいてつの聖地巡礼をしたのでまとめておきます。 なお、これと同等の内容はTwitter のモーメントにもまとめてあります。 右田一酒造元 外観 (渕田酒造所) 中には世界に数個 (唯一、とも言ってたかも ?) しかない、相鉄くんの等身大 POP があるようです。 実際に外からは確認しましたが、中には時間の都合上入れませんでした。 御一夜温泉駅 外観 (くま川鉄道 ゲストハウス くまたび) 聖地巡礼で一番感動したのがこれだったかもしれません。 この中には「御一夜鉄道 レールショップ」の背景の元となった部分もありましたが、駅員さんがいる手前むやみに撮影できなかったので、撮っていません。 ちなみに、中にはくま川鉄道関連のグッズも売ってたので、買うと良いです (買いましょう) 。 御一夜温泉駅ホーム (くま鉄 人吉温泉駅ホーム) 御一夜温泉駅のモデルとなった人吉温泉駅のホームです。 時間があえば、向かって右側に SL 人吉が入線/停車するので、写真を撮ることができます (きちんと JR 人吉駅の入場券を買いましょう) 。 向かって右側には、JR九州 熊本支社 人吉鉄道事業部の SL 館があり、その付近に転車台があるので、実際に 58654 が転車する様子を眺めたり撮影できたりします。 八ツ城駅 8620 (八代駅 ホーム) グランド√ (だっけ …) あたりで出てくる背景です。 時間の都合上、似たような構図では撮れませんでした (人吉方面に向かう SL 人吉に乗ると 6分ぐらいで下車して歩道橋を渡って戻ってこないといけない) 。 調べてませんが、熊本方面に向かう SL 人吉に乗ると背景通りのホームに停車して似たような構図で撮れるのかな … 投炭練習場 (JR九州 熊本支社 人吉鉄道事業部 SL館) 相鉄くんたちが練習していた場所です。 人吉温泉駅にある歩道橋を北に進んで降りて、西 (左) に進んで「SL 館」というものの中に入るとあります。 私は今回実際には体験しませんでしたが、係の方に言うと実際に体験できるそうです。 Read more

January 3, 2019

自転車で東京から大阪まで走ろうとしました

というわけで年末年始に東京に住んでいる友人 (たまに私が まいてつオタク とか言ってる人、以下まいてつオタク) と東京から大阪まで自転車で約550kmを走って帰ろうとしました。 結論から言うと、私は合計450km走った時点で DNF (Do not Finish; リタイア) しました。 Mastodon や Twitter に投げ散らかしたままなのもアレなので、記録としてまとめておきます。 通った経路などは下記に貼る Strava とか Relive のログを参考にしてください。 1日目 (12/30; 東京→富士 約140km) 関東圏を出るにあたり、一番辛かったのが箱根峠 (神奈川県と静岡県の県境) でした。 そもそも箱根峠に入る時点で約75km走っていてそこそこ消耗している状態で、約15kmで約800mの登坂は 地獄でした … (後でStrava でクライムカテゴリーを確認したらもちろん HC でした)。 走行当日は箱根駅伝開催が近いこともあり、名古屋方面から中継車やカメラを持ったバイクが走っていて、 撮影テストのようなものをしていたように見えたことも印象に残っています。 その後は死にそうになりながら富士の友人宅まで走り、温泉で身体を休めてさっさと寝ました。 2日目 (12/31; 富士→湖西 約140km) 2日目は富士の友人と3人で走ることにしました。主に風よけになってもらい私達の体力を節約するためです。 しかし1日目の疲れが残っているからかどうにもスピードが出せず、よく千切られてしまい 風よけの意味が全く無くなっていたのでした … 。 おかしい … 3人でサイクリングしていたはずなのにどうして1人に ….. — おわたん (@owatan_jp) 2018年12月31日 また、走ってる途中にまいてつオタクが「富士の友人宅に財布を忘れた!」などと言い出し、確認すると本当に無くて、 富士の友人とまいてつオタクが一旦戻ることになり、藤枝市から浜松市までの約60kmを 単独走行することになったのでした … (財布は友人宅で無事見つかりました) 。 チャリで来た🚴‍♂️ (@ 浜松駅 in 浜松市, 静岡県) https://t. Read more

© 2020 owatan, Powered by Hugo & Kiss.